マガジンのカバー画像

本科コース

11
本科コースの取り組みを紹介します。
運営しているクリエイター

記事一覧

R4.05.28 新しい価値を見出す~本科コース2年生Startup Base U18~

高校2年生本科コースでは5月19日から5月20日に「Startup Base U18」を開催致しました。社会での「困り事」を探し出し、解決できる方法をグループで話し合っていくプログラムです。  1日目には株式会社カタリバの森先生から、今ある企業がどのように「新しい価値」を作り出してきたかを学んだ上で、自分達で作り出すアイデアを探究しました。  さらに社会人の方からのアドバイスをオンラインで受けて、自分達のアイデアが実現可能かどうか皆で考えました。 2日目にはグループでその

スキ
2

本科コースチャレンジキャンプ

高校1年生も終わりに近づいた3月10日。本科コースチャレンジキャンプを行いました。 今回、お世話になったのは鹿児島市にある「鹿児島県青少年研修センター」。そこで、終日協働することの大切さを学びました。 まず初めに野外炊飯。班のメンバーと協力して、カレーを作ります。 午後はチームワークゲーム。班のメンバーと協力し、様々な課題にチャレンジします。 1日中、思いっきり体を動か祖いた本科コースの高校1年生。 最後は今日誕生日だった担任の先生へのサプライズプレゼント。クラス全

スキ
2

特別講座【地域づくりアイデアコンテスト】(PBLフェスタ2022)

高校2年 本科コース PBLについて本科コース2年生では,5月にStartupBase U18という探究プログラムを通して,鹿児島の企業について学び,鹿児島という地域の課題を考えました。その課題に対する解決策をグループで考え,プレゼンテーションとしてまとめ,発表します。 生徒の作品(発表動画) 1 災害と私たち  アプリを使い,協力できる方を募り災害に苦しんでいる方々を助ける。 2 テーマパークを作る!  テーマパークに来られた観光客の方に鹿児島について知ってもらう機会

スキ
1

地域づくりアイデアコンテスト

高校2年生本科コースは地域アイデアコンテストを行いました。鹿児島の課題を見つけ、解決策をグループで考え、プレゼンテーションで発表します。 生徒たちのアイデアはさまざま。 協力できる方を募り、災害に苦しんでいる方々を助けるアプリ、 鹿児島でしかできない火山灰体験で汚れた身体に温泉をセット体験してもらうプログラム、 大島紬を肌で感じるプロジェクト、 高齢者の食を支えるプロジェクト、 竹をのりのケースにすることで、のりの無駄をなくすスティックのりの開発、 桜島の観光の

スキ
3

人生曲線

高校3年生本科コースは鹿児島純心女子大学の先生をお招きして、「家族とは?」「結婚とは?」「出産とは?」について学びました。 その中で自分のライフプランを作りました。結婚、出産はいつしたいか?何人こどもがほしいか?など、自分の将来について深く考え、自分の将来と向き合いました。 また、出産までの動画を鑑賞し、出産がどれだけ神秘的で、感動的なものなのか、自分がどれだけ大切にされてきたのか、改めて気づくことができました。 貴重なお時間をいただいた鹿児島純心女子大学の先生、ありが

スキ
1

卒業レポート~日本史~

高校3年生本科コースの日本史選択の生徒は各テーマに合わせて、卒論ならぬ卒レポに取り組みました。 SDGsに関連付けて、様々な視点からテーマを選び、レポートに取り組みました。テーマは様々。「もったいない精神」、「学び」、「ジェンダーの平等について」、「海洋汚染」、「人権」、「健康」、「メイク」、「戦争」等々。 高校3年間の集大成として、卒業レポートを通して、それぞれのテーマに時間をかけて取り組んだことで、達成感を味わうことができたようでした。

スキ
3

看護のシゴトについて学ぶ

高校2年生本科コースは鹿児島純心女子大学の先生をお招きして、看護職について学びを深めました。 新型コロナウイルス感染症の中、最前線で働いてくれた看護職。先生の話を全て吸収しようとメモを取っている生徒たちの姿が印象的でした。看護に興味のある生徒も別の道を志す生徒にとっても、とても学びのある講座となりました。 鹿児島純心女子大学の先生、貴重なお話ありがとうございました。

スキ
2

地域課題について考える~本科コース2年生~

本科コース高校2年生は、Startup Base U18 for Junshinを2日間かけて、体験しました。Startup Baseとは、地域課題を知り、分析したうえで課題を解決する新しい製品やサービス・イベントなどのアイデアをプロトタイプとして形作り、その価値を証明するものです。 高校2年生のアイデアは、『肌荒れしないマスク』や『100%日焼けしない日焼け止め』、『1週間つけっぱなし可能なコンタクトレンズ』、『教材が重く感じないバッグ』、『洋服のコーディネートアプリ』な

高校1年生から合格者のみなさんへ~『本科コース』編~

先日の合格者向けオープンスクールで高校1年生がそれぞれのコースについて話してくれました。その時のお話の内容を紹介します。 私が1年間、本科コースで得た経験や本科コースの魅力を話していきたいと思います。よろしくお願いします。 まず本科コースの魅力として思いついたのは、「部活動と勉強を両立しやすい」という点です。本科コースは他のコースとは違い、1週間の間で木曜日と金曜日は6時間、土曜日は3時間授業となっており、他のコースと比べて3時間少ないことになります。そのため、部活動にはよ

スキ
1

先輩に学ぶ会④

本科コースの先輩方のお話を紹介します。自分の道をひたむきに追い続けた本科コースの先輩方。勉強だけでなく、部活動、習い事にも一生懸命取り組んだ先輩方のお話を紹介します。 【本科コース①】 大学を決めたのは高校2年生の夏でした。私は幼いころよりクラシック・バレエとコンテテンポラリーダンスを習っていて、最近ではジャズダンスも習っています。将来は踊りに関する職につけたらいいなと考えたことがきっかけでこの大学を選びました。私は一度受験に失敗しています。自己推薦入試の二次選考で不合格通

スキ
3

探究活動 -よかアイデアコンテスト-(PBLフェスタ2021)

高校2年 本科コース この取り組みは,日本経済新聞2021年2月2日夕刊に紹介されました。 PBLについて本科コース2年生では,5月にStartupBase U18という探究プログラムを通して,鹿児島の企業について学び,鹿児島という地域の課題を考えました。その課題の解決策をグループごとに考え,企画を作り,全グループが「第5回高校生よかアイデアコンテスト」(鹿児島国際大学主催)に出品しました。今回は,最終審査に残った1組の動画と全グループのスライドを発表します。 代表作品

スキ
3