地域課題について考える~本科コース2年生~
見出し画像

地域課題について考える~本科コース2年生~

本科コース高校2年生は、Startup Base U18 for Junshinを2日間かけて、体験しました。Startup Baseとは、地域課題を知り、分析したうえで課題を解決する新しい製品やサービス・イベントなどのアイデアをプロトタイプとして形作り、その価値を証明するものです。

高校2年生のアイデアは、『肌荒れしないマスク』や『100%日焼けしない日焼け止め』、『1週間つけっぱなし可能なコンタクトレンズ』、『教材が重く感じないバッグ』、『洋服のコーディネートアプリ』など様々。

生徒たちの日頃感じていることや困っていることなどが製品やサービスのアイデアを生んでいました。1年次に探究の時間を通して獲得した課題解決の手法をしっかり活用させて、発表まで結びつけていたようでした。

画像2

画像2

画像3