鹿児島純心女子中・高等学校
【学校長ブログ】うるわしき
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【学校長ブログ】うるわしき

鹿児島純心女子中・高等学校

今日は聖母行列でした。
朝から、「うるわしき」という下段の歌が頭から離れません。
コロナ禍でこの歌、実はもう3年近く歌っていないのに・・・。
毎年五月になると欠かさず歌っていた歌なので、無意識に浮かんできたのでしょうか。自分の中ではどちらかというと「あおばわかば」「さつきのきさき」の方を選曲する方が多いので意外です。
校内のユリの花の前を通ると本当に良い香りがします。今日に合わせたかのようにたくさん咲いています。清楚な感じが大好きです。
花かんむりをつけた乙女たち。
純心っていいなと思いました。

「うるわしき」
うるわしき
百合をみ母に なぞらえて
さつきの森に 眺めするかな
照り渡る月の 頼む影 遍(あま)ねき
かみのみ母よ み恵みたまえ
 
かぐわしき
百合は隠るる すべもなし
さつき闇にも 匂いぬるかな
照り渡る月の 頼む影 遍(あま)ねき
かみのみ母よ み恵みたまえ

きよらなる
小百合は母に したい寄り
気高きみ名を 呼びてぞ祈る
照り渡る月の 頼む影 遍(あま)ねき
かみのみ母よ み恵みたまえ
       (カトリック聖歌集353番)


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!