令和4年度 入学式
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

令和4年度 入学式

鹿児島純心女子中・高等学校

暖かい日差しが降り注ぐ中、令和4年度入学式が中学・高校一緒に行われました。コロナウイルス感染症拡大防止のため、昨年に引き続き、新入生、保護者、教職員参加の式になりました。今年の入学式は新たなステージへの期待と想いのあふれた式になりました。

画像1

画像2

画像3

上級生代表あいさつでは生徒会長が「先輩たちをどんどん頼ってください」と新入生の不安をかき消してくれるような力強い言葉をかけてくれました。

上級生代表あいさつはこちらです↓

新入生代表あいさつは挨拶の冒頭で、「何事も全力で取り組む」と校長先生の前で宣言し、高校3年間への意気込みを感じられる挨拶となりました。

新入生宣誓では、中学1年生の代表の生徒が力強く、堂々と宣誓をしてくれました。実際の宣誓の様子はこちらです↓

最後は純心ならではの『魂ゆずり』。先輩から後輩へ、純心の心が受け継がれました。実際の宣誓の様子はこちらです↓

【魂ゆずりの言葉】

白百合のように清らかで

すみれのようにつつましく

バラのように周りの人々にほのぼのとした喜びを与え

フリージアのように徳の香り高い人になりましょう。

今年、入学された中学1年生、高校1年生が3年後、6年後、素敵な女性へと成長してくれることを期待しています。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!