鹿児島純心女子中・高等学校

鹿児島純心女子中・高等学校

マガジン

最近の記事

固定された記事

令和4年度入試 合格状況(3月30日現在)

※ 3月30日現在判明分の合格状況を掲載します。 【姉妹校】   鹿児島純心女子大学     看護栄養学部 3名     人間教育学部 6名   鹿児島純心女子短期大学     生活学科 8名     英語科 【国公立大学】   鹿児島大学     法文学部 2名     教育学部      理学部  2名      工学部  2名     農学部     医・看護  お茶の水女子大学     文教育   大阪大学     医・看護    九州大学     医・看護    長

スキ
6
    • カナダターム留学レポート⑧

      9月29日木曜日 igkでの学習にも慣れて、先生やホストファミリーが言っていることが理解できるようになってきました。私のクラスには日本人、ウクライナ人、メキシコ人といろんな国の人がいるので、いろんな文化を知ることができます!メキシコ人の人にスペイン語を教えてもらったり、逆に日本語を教えてみたり、と、みんな個性豊かでおもしろい人たちなので楽しく授業に参加できています。 igkでは放課後にアクティビティを行なっていて、日によって何をするかが異なります。木曜日の今日はサッカーで

      スキ
      3
      • カナダターム留学レポート⑦

        9月28日水曜日 カナダにきてからおよそ1週間が経ちました!毎日楽しいことばかりです。 学校が終わるのが15時なのでとても時間があります。放課後はセブンイレブンに行きました。カナダにもセブンイレブンがあるのにとてもびっくりしました。ですが店内は日本と全く異なっていてびっくりしました。少し値段も高かったです。たくさんお菓子を買ったので学校の休憩時間にでも食べたいと思います。 夜はホットドッグを作りました。 シンプルなホットドッグになりましたが、とても美味しかったです。そ

        スキ
        2
        • 【OG TALK】File4 治験コーディネーター

          「薬の種」を世の中に出すお手伝いをしています治験コーディネーター(CRC)として働いています。CRCは病院と製薬会社の間に入って、新薬を待っている患者さんに1日でも早く届けられるように治験(薬の有効性・安全性を確認する臨床試験)の過程をコーディネートする仕事です。 2020年にコロナ感染が広がり、新薬が必要とされ始めたことがCRCを目指すきっかけになりました。人の命に関わる仕事に就きたいという幼いころからの夢をかなえられ、何より薬を待っている人の役に立てるやりがいのある仕事

          スキ
          1

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 学校ブログ
          鹿児島純心女子中・高等学校
        • OG TALK 1
          鹿児島純心女子中・高等学校
        • 英語コース
          鹿児島純心女子中・高等学校
        • 心の花束
          鹿児島純心女子中・高等学校
        • 選抜コース
          鹿児島純心女子中・高等学校
        • S特進コース
          鹿児島純心女子中・高等学校

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          カナダターム留学レポート⑥

          みんなとクラスを分かれて授業をするようになってから2日が経ちました。午前の授業は私は1人で大人の人達に混ざって授業を受けています。私のクラスは話すことを重視して授業をしています。私はもともと人前で話したり知らない人と話したりするのが苦手なのでとても緊張しました。ですが、先生や周りの人達がとても優しく、教えてくれたりカバーしてくれたりしてとても楽しく学ぶことが出来ました。 ️なので今は最初の日よりも多く話すことが出来たと思います(*^^*) 午後の授業は知っている人が4人も

          スキ
          1

          「カナダターム旅行へ出発」

          9月16日(金) 3か月間カナダに留学する中学生4名と高校生3名の出発式が放課後行われ、校長先生・教頭先生から励ましの言葉を頂きました。また、校長先生から元気に過ごせるように祈りを込めた御メダイが配られました。 9月21日(水) いよいよ出発です。ご家族や先生方に見送られ、ドキドキしながらも元気に鹿児島空港を出発していきました。 いよいよ成田からカナダへ出発です。日本~カナダ間の飛行機は自分たちだけですが、きっと強く、たくましくなる第一歩となることと信じています。3か月間

          カナダターム留学レポート⑤

          9月26日 月曜日 初めてのクラス分け! 先週まで純心生は授業が全員一緒だったのが、クラス分けによってみんなバラバラになってしまいました。私は普通のクラスになりました。クラスには3人も知っている人がいたのでとても安心しました。クラスによっては日本人だけでなく、トルコ人、メキシコ人、ウクライナ人などたくさんの人がいます! 午前中はまず、カードに書かれていることを英語で説明するというゲームをしました。カードに書かれていることを説明するのは難しくてとても苦戦しました… そこ

          スキ
          1

          One for all, All for one~体育祭を支えてくれた応援団~

          9月11日(土)に行われた体育祭。その体育祭で各組を支えてくれた応援祭典の様子を紹介します。 青組(1年生) 黄組(2年生) 赤組(3年生)

          スキ
          1

          カナダターム留学レポート④

          9月24日(土)25日(日) 初めての休日! 土曜日はみんなでショッピングモールに行きました。中学生2人はホストファミリーとのピクニックを終えてから合流しました。 まず、学校近くの大きなバス停に全員集合し、そこからバスに乗りました。無事にショッピングモールに着く事が出来ると、昼食を食べるためにフードコートに向かい美味しいと聞いていた「A&W」で昼食を摂ることにしました。そこではカナダの料理プーティンやハンバーガーなどを食べました。トレーやゴミはお店に返すのではなく、「t

          カナダターム留学レポート③

          9月23日 金曜日 学校の授業! 今日はみんなで様々なゲームをしました。ジェンガに番号が付いていてその番号の質問に答えるというゲームがいちばん楽しかったです! ランチもそれぞれの家庭で違い、外国を感じるピザやサンドイッチが出たりわざわざお米を出してくれている家庭もありました。そして家に帰ると毎週金曜日は、ピザパーティーだそうで自分たちオリジナルのピザを作りました。今日は子供たちの友達も来ていて皆で仲良く作って食べました。とっても美味しかったです! 私のホームステイ先に

          ターム留学レポート②

          9月22日木曜日 初めての学校! 朝、7人全員がちゃんとIGKに登校することが出来ました。昨晩は初めてホストファミリーの家で過ごし、それぞれが受けたカルチャーショックやホストファミリーの話、夕食の話などお互いに共有することが出来ました。同じケロウナでも家庭によって様々な生活スタイルがあることに驚きましたが、どの家も日本とは全く違っていて面白かったです。 IGKではオリエンテーション、クラス分けテスト、午後はダウンタウンツアーに行き、途中でバスパスを買いました。下校時に早

          スキ
          2

          オンラインで文化交流~シンガポール~

          1年英語コースは、シンガポールの学生さん達とオンラインで文化交流をしました。 浴衣で生け花の披露、書道、空手、折り紙、お母様手作りの和菓子、知育菓子など、それぞれ日本文化を紹介したり、学校生活に関するクイズを出したり、シンガポールの学校生活との共通点や相違点を発見したり、あっという間に時間が過ぎていました。シンガポールに行ってみたい、もっと英語を勉強して交流した方々に会いたい、などの感想があり、思い出に残る交流会となりました。 貴重な出会いに感謝したいと思います。

          スキ
          1

          ターム留学のレポート①

          9月21日水曜日 いよいよカナダへ出発! 羽田空港からバンクーバーまでは7人の力を合わせて、自分達だけで行きました。飛行機の中は機内食がでたり、映画が見れたりととても充実していました。バンクーバー空港に到着すると入国審査を受け、ケロウナへ乗り継ぎをするために空港内を移動。時間を持て余した私たちは、何をするか迷ったあげく、スターバックスに行くことにしました。が、ここでハプニングが発生。 誰も「お金のだしかたが分からない」というのです。みんなで必死に調べてみましたが、分から

          スキ
          4

          ターム留学出発~カナダ~

          コロナ禍で実施できていなかった純心の海外研修が3年ぶりに再会しました。 中高生7人がカナダタームに出発です。 3か月間の語学研修をブリティッシュコロンビア州ケロウナのIGKで行い、途中2週間は姉妹校のイマキュラータ高校に通います。

          スキ
          3

          【学校長ブログ】9月の月訓は「信頼」

          思い悩むな   (マタイ6:25~34) 「だから、言っておく。自分の命のことで何を食べようか何を飲もうかと、また自分の体のことで何を着ようかと思い悩むな。命は食べ物よりも大切であり、体は衣服よりも大切ではないか。空の鳥をよく見なさい。種も蒔かず、刈り入れもせず、倉に納めもしない。だが、あなたがたの天の父は鳥を養ってくださる。あなたがたは、鳥よりも価値あるものではないか。 あなたがたのうちだれが、思い悩んだからといって、寿命をわずかでも延ばすことができようか。 なぜ、衣服のこ

          スキ
          3

          気炎万丈~強く燃え上がれ~

          9月10日(土)、さわやかな秋空の下、第74回体育祭が開催されました。2年ぶりの開催に、生徒たちの笑顔あふれた体育祭になりました。 今年度の体育祭は午前中開催。プログラム1番の『疾走A』に始まり、『回ってポン』や『スプーンリレー』など純心独自のプログラムやクラス対抗の『学級対抗リレー』、3年間の思いの詰まった『マスゲーム』、体力勝負の『小鹿の躍動』、息の合った『中学ダンス』、仲間と力を合わせて戦う『綱引き』、そして、各組の思いを背負った『色別リレー』に『応援祭典』。 すべ

          スキ
          4