沖縄から学ぶこと~VR(バーチャルリアリティー)を通して
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

沖縄から学ぶこと~VR(バーチャルリアリティー)を通して

鹿児島純心女子中・高等学校

中学3年生は例年沖縄に修学旅行に行っているのですが、新型コロナウイルスの影響で直接沖縄へ行くことができませんでした。

しかし、今回沖縄の平和学習をVRを利用して、探究することになりました。鹿児島県初の試みです。

VR(バーチャルリアリティー)による沖縄体験です。最先端技術を駆使して、第2次世界大戦から何を学ぶべきか、倫理観を養います。

生徒たちは初めての経験にとても興味津々。実際、沖縄に行くことはできませんでしたが、VRを活用し、よりリアルに沖縄について知り、平和学習を深めることができました。

画像2

画像3

校長先生も実際に体験してくださいました。

画像1

お昼は沖縄料理発祥のタコライス。5感を使って、沖縄を満喫した1日になりました。

画像4



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!
鹿児島純心女子中・高等学校