【学校長ブログ】ぼく モグラ キツネ 馬
見出し画像

【学校長ブログ】ぼく モグラ キツネ 馬

  2020年度、イギリスで最も読まれたといわれるのが『ぼく モグラ キツネ 馬』(チャーリー・マッケンジー著 川村元気訳)です。お薦めです。ゆっくりゆっくり読みます。「大きくなったら何になりたい?」「やさしくなりたい」涙が出そうな言葉です。1日1ページで十分。少しずつ読んでいきます。有難いですね。明日はお休みです。お休みできない人もできる人も良い一日を。