オンライン探究発表会+意見交流会 開催(PBLフェスタ2022)
見出し画像

オンライン探究発表会+意見交流会 開催(PBLフェスタ2022)

鹿児島純心女子中・高等学校

 3月8日(火),オンラインによる探究発表会・意見交流会『PBLフェスタ2022』が開催されました。

 高校生代表の3グループ,保護者,大学関係者など,多くの生徒や社会人の方々がzoomから参加しました。

 代表の1つ目は,「クエストカップ2022」で佳作,及び校内発表会で最優秀賞を受賞した,1年のチーム名「nature」によるプレゼン発表(プレゼンの内容はこちらから御覧ください)。

画像5

 2つ目は2年英語コースによる日本文化プレゼン発表(プレゼンの内容はこちらからご覧ください)。

画像2

 3つ目の発表は2年選抜コースによるマイプロジェクトでの取り組みに関するプレゼン(プレゼンの内容はこちらからご覧ください)。このプロジェクトの制作物は,コープかごしま様など,多くの店舗で掲示されています。

画像3

 発表の後は,グループに分かれて感想や意見の交流。様々な学年や立場の方からの声は非常に勉強になりました。

画像4

 そして,卒業生の六反田さんから,「探究・PBLと大学での学びのつながり」というテーマでお話をいただきました。
 六反田さんは在校時,クラウドファンディングで資金調達を行い「お墓参りタクシー」を実際に走らせるなど,多くのプロジェクトを実行しました。
 進路選択や大学での学び・研究に探究・PBLが活かされていることなど,様々な視点から探究することの大切さを知ることが出来ました。

画像5

 参加した生徒の感想です。

実際に発表をして他の学年の方や、外部の方、先輩方からたくさんのアドバイスをもらったので、とても貴重な体験をすることができました。また、二年生の選抜コースの発表がとてもすごかったです。企画を提案するだけでなく、企業やお店に電話して、考えた企画を現実にするという行動力がとても素晴らしかったです。そして、卒業生の話も聞くことができたので今後の進路選択の参考にならました。あきらめず行動するということの大切さを学ぶことができました。
先輩のお話や他の2チームの発表を聞いて素晴らしいなぁと思いました。
それぞれのチームが色々な苦労を抱えて素晴らしい結果になったんだなぁと思いました。また、先輩のお話では「お墓参りタクシー」を成功させるまでにたくさんの苦労や涙があったんだなぁと思いました。とても素晴らしかったです。

 充実した学びの時間になりました。ありがとうございました。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!