【学校長ブログ】朝礼おじゃましています 高2編
見出し画像

【学校長ブログ】朝礼おじゃましています 高2編

    先週、先々週で高校2年生の各クラスの朝礼におじゃましました。対面はいいですね。正面からしっかり顔を見ることができる、しかも距離が近い。有難い機会でした。テーマは「言葉」。11月8日付の日経新聞「言葉の大切さを知ろう」から2つのポイント、①「情報を見極める力」、②「自分の考えを伝える力」について。この2つは特別な能力ではなく、普段学ぶ科目をしっかり身につけることで育まれるということ。

初めに言(ことば)があった。言は神と共にあった。言は神であった。
この言は、初めに神と共にあった。
万物は言によって成った。成ったもので、言によらずに成ったものは何一つなかった。
言の内に命があった。命は人間を照らす光であった。
光は暗闇の中で輝いている。暗闇は光を理解しなかった。
                   (ヨハネによる福音1章 1~5)

 朝礼が終わり挨拶をして教室を出ようとした時、「有難うございました」と声をかけてくれた生徒がいました。いやいや、こちらこそ有難う。