見出し画像

【学校長ブログ】校舎探索

  朝礼前の読書の時間の廊下です。ピカピカです。学期の終わりには、生徒と教員の手で使った教室や廊下にワックスがけをしてポリッシャーをかけ、次のクラスに譲っていきます。一度にはできませんから、普段から少しずつ床もきれいにしてくださっています。昨年、入学試験の面接会場として設営された教室の床があまりにもきれいで感動したことがありました。
  鹿児島純心の素晴らしいと思うことはいくつもあるのですが、その一つは、毎日の掃除時間にきちんと掃除が始まっていることです。「早く移動して」と響く先生方の声を聴いたことがありません。校長室前の廊下の掃除をしてくださっている二人の中学生に聞きました。「お掃除の前には、先生がはやく掃除に行きなさいとおっしゃるの?」「いえいえ、だいたい5分くらい前になったら、みんなが自然に動き出します。」すごいですね。朝終礼と4時間目終了後のみチャイムが鳴るので自分で動くということが自然と身についていくのでしょうか。時間前に先生方が既に移動しているということもあるのかもしれません。

2