【学校長ブログ】8月9日
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【学校長ブログ】8月9日

わたしは耕す 
世界の足音が響くこの土を 
全身を一枚の落ち葉のようにふるわせ 沈め 
明日の土壌に芽生えるであろう生命のことばに渇く 
誰もが求め まく種子から  
緑のかおりと 収穫が 
原因と結果とを一つの線に結ぶもの  
まさぐって流す汗が ただいとしい  
原爆の死を 骸骨の冷たさを  
血のしずくを 幾億の人間の  
人種や 国境を ここに砕いて 
悲しみを腐敗させてゆく 
わたしは 
おろおろと しびれた手で 足もとの土を耕す 
泥にまみれる いつか暗さの中にも伸ばしてくる根に 
すべての母体である この土壌に ただ 耳を傾ける 
              (『新編 志樹逸馬詩集』)

今日は長崎原爆の日。世界が平和になりますように。コロナウイルスが一日も早く終息しますように。76年前も長崎はクマゼミが鳴いて暑い日でした。

今読んでいる本は『「生きがい」と出会うために 神谷美恵子のいのちの哲学』(若松英輔著) 生きがいは作るものではなく探すもの、生きがいは与えられるものではなく、心の底から湧きあがるもの。今日も雑草を抜きながらいのちについて考えました。