【学校長ブログ】雉現る
見出し画像

【学校長ブログ】雉現る

 今朝、「先生、孔雀がいる」とO先生が生徒に呼ばれたそうです。実はこの鳥、数日前から構内を散歩していたようでその後短大の正門を通り悠々と道路を渡っていったとか。私は、朝7:00過ぎにこの雉に出会いました。雉をまじかに見たのは初めてでした。以前、オーストラリアでちょっと立ち寄った小さめの公園で座って友人と楽しくおしゃべりをしていた時、どこからともなくテーブルの周りに孔雀がたくさん集まってきてびっくりしたことを思い出しました。なんとものんびりした場所でした。
 雉がいた場所の近くには、ヒャクニチソウやマリーゴールド、トレニアなどかわいい花が咲いています。優しい色です。昨年取れた種を芽が出るといいけどなくらいの気持ちで無造作にまいておいたのですが、時期が来たらちゃんと花が咲き種もたくさんつけています。密集していて少し窮屈なのかヒャクニチソウもマリーゴールドも横に広がるのではなく縦に伸びていました。少し、間引きをして隙間を開けると横にも広がって心なしかゆっくり呼吸をし、芯も太くなったように感じます。
 雉も来る学校。のんびりしていていいですね。
 それでは、良い週末をお過ごしください。