マガジンのカバー画像

S特進コース

5
S特進コースの取り組みを紹介します。
運営しているクリエイター

記事一覧

数学カフェに行きました!

2022年7月22日(金) 高校2年生S特進コースは、校外学習でSANDECO COFFEE数学カフェに行きました。 講師の上野先生に自分にしかやれないことを追求することの大切さと数学がどうやったら得意になるかの2つのテーマでお話して頂きました。 これからの高校生活で、自分の強みをさらに磨きながら、数学と向き合う時間を楽しみたいと思います。 最後に、希望者で数学カフェ名物の「しろくま」を頂きました。かわいさとおいしさで夏の疲れも吹き飛びました。

スキ
2

小論文【学問の歴史】(PBLフェスタ2022)

高校2年 S特進コース PBLについて学術の中心である大学で,一人ひとりが志そうとしている学問について,研究の最先端や流れを整理し,プレゼンテーションとして表現しました。お互いのプレゼンテーションを共有することで,学問のつながりや未来づくりまで発展させます。 生徒の作品(発表動画) ※ 生徒氏名が記載されているスライドについて,加工しています。ご了承ください。 1 身近にある応用化学 2 防災と地震の関わり 3 分子生物学(細胞接着) 4 認知心理学の発展 5 

高校1年生から合格者のみなさんへ~『S特進コース』編~

先日の合格者向けオープンスクールで高校1年生がそれぞれのコースについて話してくれました。その時のお話の内容を紹介します。 私はS特進コースと生徒会活動についてお話をします。S特進コースは主に難関国公立大学を目指す人向けのコースです。1年生の間は他のコースと授業内容にそこまで差はありませんでしたが、教科によっては進度が早かったり、小テストが多かったりします。宿題も全クラス共通で出ているものに加えて、コース独自の宿題もあり、家庭学習でしなければならないことはたくさんあります。そ

スキ
1

先輩に学ぶ会①

純心には卒業を控えた高校3年生から、後輩に向けて想いを繋ぐ『先輩に学ぶ会』という伝統的な行事があります。3年間もしくは6年間、その時その時を一生懸命過ごした3年生だからこそ、とても心に響きます。まずはS特進コースのお話を紹介します。 【S特進コース文系】 高校生活で大切なことを2つお話します。まず1つ目は、学習習慣についてです。模試と定期考査を通して、自分に合った勉強法を見つけ、確立することが大切です。2つ目は、進路選択についてです。進路を早く決めることに越したことはないで

スキ
2

小論文【夏目漱石「こころ」 Kを救う手立てを考える】(PBLフェスタ2021)

高校2年 S特進コース PBLについて自分が大学で志そうとしている学問によるアプローチから,Kの自殺を阻止する手立てを考えました。夏目漱石が「こころ」を執筆した当時(明治時代)にはなかった学問が,現在は多く興っています。Kを取り巻いていた環境や社会状況をいろいろな視点で捉えながら,問題を解決する方法についてのプレゼンテーションを行います。 代表作品(動画)1「光の作用でKを救う~脳神経科学における「幸せホルモン」セロトニン〜」  Kの自殺の時期や昔の日本建築の特徴という観

スキ
4