鹿児島純心女子中・高等学校

鹿児島純心女子中・高等学校

マガジン

学校ブログ

すべて見る

カナダターム留学レポート⑧

9月29日木曜日 igkでの学習にも慣れて、先生やホストファミリーが言っていることが理解できるようになってきました。私のクラスには日本人、ウクライナ人、メキシコ人といろんな国の人がいるので、いろんな文化を知ることができます!メキシコ人の人にスペイン語を教えてもらったり、逆に日本語を教えてみたり、と、みんな個性豊かでおもしろい人たちなので楽しく授業に参加できています。 igkでは放課後にアクティビティを行なっていて、日によって何をするかが異なります。木曜日の今日はサッカーで

スキ
3

カナダターム留学レポート⑦

9月28日水曜日 カナダにきてからおよそ1週間が経ちました!毎日楽しいことばかりです。 学校が終わるのが15時なのでとても時間があります。放課後はセブンイレブンに行きました。カナダにもセブンイレブンがあるのにとてもびっくりしました。ですが店内は日本と全く異なっていてびっくりしました。少し値段も高かったです。たくさんお菓子を買ったので学校の休憩時間にでも食べたいと思います。 夜はホットドッグを作りました。 シンプルなホットドッグになりましたが、とても美味しかったです。そ

スキ
3

【OG TALK】File4 治験コーディネーター

「薬の種」を世の中に出すお手伝いをしています治験コーディネーター(CRC)として働いています。CRCは病院と製薬会社の間に入って、新薬を待っている患者さんに1日でも早く届けられるように治験(薬の有効性・安全性を確認する臨床試験)の過程をコーディネートする仕事です。 2020年にコロナ感染が広がり、新薬が必要とされ始めたことがCRCを目指すきっかけになりました。人の命に関わる仕事に就きたいという幼いころからの夢をかなえられ、何より薬を待っている人の役に立てるやりがいのある仕事

スキ
1

カナダターム留学レポート⑥

みんなとクラスを分かれて授業をするようになってから2日が経ちました。午前の授業は私は1人で大人の人達に混ざって授業を受けています。私のクラスは話すことを重視して授業をしています。私はもともと人前で話したり知らない人と話したりするのが苦手なのでとても緊張しました。ですが、先生や周りの人達がとても優しく、教えてくれたりカバーしてくれたりしてとても楽しく学ぶことが出来ました。 ️なので今は最初の日よりも多く話すことが出来たと思います(*^^*) 午後の授業は知っている人が4人も

スキ
1

OG TALK 1

鹿児島純心女子中学校・鹿児島純心女子高等学校の卒業生の活躍を紹介します。

すべて見る

【OG TALK】File4 治験コーディネーター

「薬の種」を世の中に出すお手伝いをしています治験コーディネーター(CRC)として働いています。CRCは病院と製薬会社の間に入って、新薬を待っている患者さんに1日でも早く届けられるように治験(薬の有効性・安全性を確認する臨床試験)の過程をコーディネートする仕事です。 2020年にコロナ感染が広がり、新薬が必要とされ始めたことがCRCを目指すきっかけになりました。人の命に関わる仕事に就きたいという幼いころからの夢をかなえられ、何より薬を待っている人の役に立てるやりがいのある仕事

スキ
1

【OG TALK】File3 在ロシア日本国大使館

在外公館派遣員としてモスクワにある日本大使館の広報文化部で働いています。日本の外交政策を発信したり、日本の伝統文化・ポップカルチャー等の紹介や日本語の普及活動などを行い、友好親善に努めています。 最初にロシアに興味を持ったのは高校1年生のとき。ロシア人の知り合いができたのがきっかけでした。ロシアについて調べるうちに、日本人が持つロシアに対するイメージとのギャップに面白さを感じて専門的に学びたくなりました。大学はロシア語学科に進学し、2度のロシア留学も経験。ロシアと密接に関わ

スキ
4

【OG TALK】File2 グローバル企業

幼いころから「世界で通用するビジネスパーソンになりたい」という夢があり、高校2年次のカナダ語学研修旅行はとても貴重な体験になりました。全く異なる環境で苦労はありましたが、英語に対するモチベーションが高くなり成長することができました。たくさんの行事やボランティア、宗教の授業など純心ならではの経験により、広い視野で物事を捉えられるようになりました。また、個性的なクラスメートとの交流では多様な価値観を持てるようになりました。大学ではグローバルな視野を養える上智大学経済学部を志望。英

スキ
3

【OG TALK】File1 医師

生徒一人ひとりをフォローし、勉強だけでなく心も育ててくれます! 医師になりたいと思ったのは中学3年生のときです。地域医療の危機をテーマにしたテレビ番組を見たのがきっかけでした。ちょうど進路を考える時期で、医学部合格を目指せる医歯薬特進コース(現:S特進コース)に進学しました。少人数クラスの良さは、ひとくくりにされず個々の学力に合わせた指導をしてもらえるところ。得意、不得意はそれぞれ違うので、授業時間も一人ひとり丁寧に見てもらえるのはありがたかったです。 また学生生活を有意

スキ
9

英語コース

英語コースの取り組みを紹介します。

すべて見る

オンラインで文化交流~シンガポール~

1年英語コースは、シンガポールの学生さん達とオンラインで文化交流をしました。 浴衣で生け花の披露、書道、空手、折り紙、お母様手作りの和菓子、知育菓子など、それぞれ日本文化を紹介したり、学校生活に関するクイズを出したり、シンガポールの学校生活との共通点や相違点を発見したり、あっという間に時間が過ぎていました。シンガポールに行ってみたい、もっと英語を勉強して交流した方々に会いたい、などの感想があり、思い出に残る交流会となりました。 貴重な出会いに感謝したいと思います。

スキ
1

R4.07.10 「ラーマーヤナ」について学ぶ

英語コース高校1年生はGlobal culturesの授業で、古代インドで成立し、東南アジア一円にも浸透している叙事詩『ラーマーヤナ』について学びを深めました。 学びを深めた後は、自分たちで英語を使って、『ラーマーヤナ』の影絵劇を披露しました。 英語だけではなく、国際理解を学ぶことのできる英語コース。これからも多くの国々の文化や歴史、地理などを学んでいきます。

スキ
2

国際理解【日本文化プレゼン】(PBLフェスタ2022)

高校2年 英語コース PBLについて 高校2年英語コースは,ニュージーランド英語研修旅行でダーフィールド高校に短期留学した際,日本文化を紹介するプレゼンテーションを披露します(今年度,昨年度はコロナ禍の影響で短期留学は中止になりました)。日本文化の知識が全くない視聴者に,分かりやすくかつ興味を持ってもらえるように,スライドにまとめ,クイズや体験を通して視聴者参加型のプレゼンテーションを行います。 生徒の作品(発表動画)1 オープニング 2 自動販売機 3 和菓子 4

異文化を学ぶ~英語コース1年生~

英語コース1年生は鹿児島純心女子大学の先生をお招きし、異文化理解シミュレーション(アルバトロス)を体験しました。 文化の背景の異なる自分とは違った価値観を持つ人々を理解し、よりよい人間関係をつくるためのコミュニケーション能力を養いました。 この体験をすることで、言語の重要性に気付き、コミュニケーションの中の英語という言語の大切さを学びました。

心の花束

校長ブログ

すべて見る

【学校長ブログ】9月の月訓は「信頼」

思い悩むな   (マタイ6:25~34) 「だから、言っておく。自分の命のことで何を食べようか何を飲もうかと、また自分の体のことで何を着ようかと思い悩むな。命は食べ物よりも大切であり、体は衣服よりも大切ではないか。空の鳥をよく見なさい。種も蒔かず、刈り入れもせず、倉に納めもしない。だが、あなたがたの天の父は鳥を養ってくださる。あなたがたは、鳥よりも価値あるものではないか。 あなたがたのうちだれが、思い悩んだからといって、寿命をわずかでも延ばすことができようか。 なぜ、衣服のこ

スキ
3

【学校長ブログ】ご参加有難うございました

8/21(日)は高校キャンパス体験会 ちょうど来校される時間頃、風雨が激しく心配しました。JR日豊線も止まったようでした。その様な中、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。今回は、授業と部活動の体験をしていただきました。純心のおもてなしいかがだったでしょうか?帰りは雨も上がってほっとしました。 8/23(火)は中学イングリッシュサマースクール 今年のテーマは「夏祭り」  「楽しかった~。」の声がうれしかったです。 また、秋にお会いしましょう。お待ちしています。

スキ
8

【学校長ブログ】行ってきました

スキ
2

【学校長ブログ】八月や

「八月や六日九日十五日」 という句を平成の初めに広島県在住の医師が読んだそうです。 新しい月になりました。 尊い犠牲の上の平和について改めて考える月にしたいものです。 「平和は可能です。平和は義務です。平和はすべての人が責任をもって第一に優先するべきものです。」              (教皇フランシスコ 復活祭メッセージより) 感染症の状況の中で、私たちは互いに支え合うこと、互いのいのちを思いやること、つまり連帯して支え合う事こそが、いのちを守る最善の道であることを

スキ
3

選抜コース

選抜コースの取り組みを紹介します。

すべて見る

高2 選抜コース PBLキャンプ

7月14日(木),22日(金),高校2年選抜コースでは,PBLキャンプを行いました。 7月14日は鹿児島市のクリエイティブ産業の創出と,スタートアップ支援を目的とする施設「マークメイザン」を会場に行いました。 【7月14日】『個人探究発表会』 1日目は個人探究発表会。一人ひとりが興味関心のある分野を深掘りします。ネット検索だけでなく,インタビュー,書籍・論文へのアプローチ,実験等を行い,それをスライドにまとめ,発表します。 プレゼンは保護者の方に対してもzoom配信し

スキ
4

高1 選抜コース PBLキャンプ

7/13(水)・14(木)に、高校1年生の選抜コースではPBLキャンプが行われました。 高校1年生では、株式会社まつりばの森真悠子さまを講師にお招きして、Start Up Base U18というプログラムを体験しました。自分や周囲の人々の「困りごと」をきっかけに、ビジネスに繋がるアイデアを考え、2日間でプロトタイプ(試作品)を作り上げます。 まず、起業体験を始める前のレクチャーを受け、身近な人たちの困りごとを39秒で発表します。 今年度は、 (株)べんリン「最後までしっか

スキ
5

マイプロジェクトアワード 西日本③Summit 出場

高校2年選抜コースのPBLである「創造学習」で活動してきた9つのプロジェクトが書類選考を通過し,2月6日(日)に「全国高校生 マイプロジェクトアワード2021 西日本③Summit」(福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・鹿児島県から出場する高校の大会)に出場しました。 今年度も昨年と同様,オンラインでの実施になりました。chromebookを用いて,zoomでプレゼン発表や他の高校生や審査員の先生方との対話を行いました。 オンラインではありましたが,生徒たちは,オンラインでプ

スキ
2

創造学習【マイプロジェクト】(PBLフェスタ2022)

高校2年 選抜コース PBLについて 高校2年選抜コースでは,創造学習で,地域や社会の課題解決に向けて活動する「マイプロジェクト」を行っています。地域や社会の課題を発見・理解し,大学の論文などを調べたり社会の方々と対話したりしながら課題の原因を分析し,課題解決のために具体的なアクションを創造しました。このページでは,「マイプロジェクト」での活動成果を発表します。  今回,9つすべてのプロジェクトが全国高校生マイプロジェクトアワード 西日本③summit(九州大会相当)に選

スキ
9