鹿児島純心女子中・高等学校

PBLフェスタ2022

これからの社会には「知識だけでなく,自ら考え表現できる人」が求められるといわれています。 本校では,変化する時代の中で,最適な答えを探求するために,教養や判断力,自らの考えを相手に発信する技術,そして心。これらを身につけるために,課題解決型で探究的な学びであるPBL(Project Based Learning)を各学年・コースで実施しています。 1年間のPBLの取り組みの成果をPBLフェスタで発表いたします。

すべて見る

創造学習【マイプロジェクト】(PBLフェスタ2022)

高校2年 選抜コース PBLについて 高校2年選抜コースでは,創造学習で,地域や社会の課題解決に向けて活動する「マイプロジェクト」を行っています。地域や社会の課題を発見・理解し,大学の論文などを調べたり社会の方々と対話したりしながら課題の原因を分析し,課題解決のために具体的なアクションを創造しました。このページでは,「マイプロジェクト」での活動成果を発表します。 生徒の作品(発表動画)1 皆で始めるテマエドリ運動  フードロス問題に着目し,スーパー・コンビニエンスストア等

「PBLフェスタ2022オンライン」を開催します!

1 鹿児島純心のPBLについて 21世紀に入り,科学技術の発展,地域・社会の変化,そしてパンデミック。世界は大きく変わりました。  これからの21世紀に生きる中学生・高校生が,よりよい未来,そして,平和な世界を創るためにできること。学力だけやICTを使いこなせるだけでは,よりよい未来や平和な世界は創れない時代になっています。  本校では,これからの時代を生きる生徒たちのために,課題解決型で探究的な学びであるPBL(Project Based Learning)を各学年・コー

選抜コース

選抜コースの取り組みを紹介します。

すべて見る

創造学習【マイプロジェクト】(PBLフェスタ2022)

高校2年 選抜コース PBLについて 高校2年選抜コースでは,創造学習で,地域や社会の課題解決に向けて活動する「マイプロジェクト」を行っています。地域や社会の課題を発見・理解し,大学の論文などを調べたり社会の方々と対話したりしながら課題の原因を分析し,課題解決のために具体的なアクションを創造しました。このページでは,「マイプロジェクト」での活動成果を発表します。 生徒の作品(発表動画)1 皆で始めるテマエドリ運動  フードロス問題に着目し,スーパー・コンビニエンスストア等

探究の未来を考える高校生会議をした話

こんにちはPBL広報部です。 寒さの厳しい季節ではありますが皆様いかがお過ごしでしょうか? PBL広報部は校内の中間発表が終わり、2月6日のマイプロサミットに向け日々活動を続けています。 さて、今回は2021年12月18日に開催した 「高校生会議 ~探究の未来を考える~」についての活動報告を 2回に分けてしたいと思います。 きっかけ 私たちがこのイベントを企画したのは 「探究を広めるためにもっとアイデアが欲しい!」 「全国の高校生の生の声を聴きたい!」という思いからでし

スキ
1

note社員の方と表現力講座を開催した話

こんにちは、PBL広報部です。 今日は校内で表現講座を開催した話をしたいと思います。 きっかけこの講座は、PBL活動を広めていくためにまずは文章を磨こう!という考えから企画されました。 開催一週間前には制作したポスターを学校中に掲示し、一緒に勉強する仲間を募りました。 当日の様子開催日は 10月7日木曜日 会場は情報科教室                             中学生5名と、高校生3名が参加しました!                       講

スキ
7

高校1年選抜コースPBLキャンプ

7月15~16日の2日間,高校1年選抜コースでは,「PBLキャンプ@長島大陸(Startup Base U18)」が行われました。(PBL:プロジェクト型学習) 一昨年までは長島大陸Nセンター(長島町)で開催していましたが,コロナ禍の影響で,昨年は学校で開催,本年は鹿児島市にあるマークメイザンをお借りして開催しました。 Startup Baseの森 真悠子 さん,水門 菜花 さんのアドバイスのもと,プログラムがスタートしました。 【1日目:アイスブレイクと地域課題の共有

スキ
8

学校ブログ

すべて見る

ラスト授業

高校3年生は高校生活最後の授業でした。 高校3年生は3学期が始まってから、共通テストまでの1週間が授業を受ける最後の1週間になります。共通テスト後は2次対策組と自宅学習組に分かれ、次のステップへの準備が始まります。 今年の高校3年生は新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、様々な行事が延期、中止になり、今までとは違う体験をしてきました。そんな中、高校2年生では休校を経験しました。学校へ通い、友人と一緒に授業を受ける、休み時間の何気ない会話に改めて感謝した3年間だったと思い

スキ
3

校内クリスマス

純心では校内クリスマスという行事があります。クリスマスの本来の意味を改めて学び、イエス・キリストの誕生を祝福する日です。 今年の校内クリスマスは神父様のお話を通して、イエス・キリストが誕生された意味を学び、聖劇を通して、イエス様の誕生を改めて学び、ハンドベル隊のベルの音色に癒され、合唱隊の『愛』の歌に感動した1日になりました。 聖劇はコチラ https://drive.google.com/file/d/1Uw5s9pmAUqui9hXVwPb4Sku-7CZYix5L

スキ
2

創造的休暇

2学期の終業式が行われました。今年は2学期最初にコロナウイルス感染症拡大防止のため、行事が中止になったり、延期になったりと、いつも以上に例年通りとはいかない学期となりました。そのような慌ただしい始まりとなった2学期でしたが、終業式の校長先生のお話で時間の過ごし方や発想の転換を考えさせられる終業式となりました。 内容は『創造的休暇』のお話。それは『アイザック・ニュートン』のお話でした。ニュートンは庭のりんごの木からりんごが落ちるのを見て、万有引力を見つけた偉大なる物理学者と言

スキ
2

クリスマス~お昼のお祈り~

待降節も4週目に入りました。今週、読まれたお昼のお祈りです。 がんばっている君へ イエス様からのメッセージ この1年 お疲れ様 もしかして、疲れてる? それは、がんばったしるし。 悩んでる?迷ってる? それは一生懸命だから もしかしたら、落ち込んでる? だったら、ぼくの所に来てごらん。 心に重荷があるなら、一緒に持ってあげる。 きっと、心が軽くなる。 ぼくは、少しでも君の力になりたい。 その思いで、この世界に生まれたんだ。 メリークリスマス!

スキ
3

心の花束

校長ブログ

すべて見る

【学校長ブログ】五黄の寅

1月8日は始業式でした。式中の話を抜粋して紹介します。  新年おめでとうございます。本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。今日こうして放送でではありますが、3学期の始業式を迎えることができ、ホッとしています。冬休みは如何でしたか? 新型コロナウイルス感染予防に細心の注意をはらいながらも、ご家族といつもよりたくさん話ができた人、そして、友人や親せきの方々と久し振りに会うことができた人も多いと思います。エネルギーの充電がしっかりできたのではないでしょうか。  事務室の前の薔薇

スキ
2

【学校長ブログ】新年おめでとうございます。

新年おめでとうございます。  2022年の元旦を迎えました。穏やかな明るい朝です。  良い年となるよう共に励んで参りましょう。 「それから、イエスは両親とともにナザレに下って行き、二人に仕えてお暮しになった。母はこれらのことをことごとく心に留めていた。イエスは知恵も増し、背丈も伸び、ますます神と人とに愛された。」                (ルカによる福音 2章 51~52節  カトリック教会は、今日、「神の母聖マリア」の祭日を祝い、世界平和の日と定めて、私たちを真の平

スキ
3

【学校長ブログ】Merry Christmas!

Merry  Christmas and A Happy New Year! Wishing you a fantastic year to come! クリスマスと新年のお慶びを申し上げます。 昨日は2学期の終業式でした。今学期もコロナウイルス感染対策をとりながらでしたが、皆さんの努力、協力を得て無事終了することができました。たくさんの学びがありました。心から感謝いたします。2学期を終えて振り返り、課題が新たに見つかったのではないでしょうか。課題に取り組む時間を是非作って

スキ
2

【学校長ブログ】世界は「関係」でできている ~美しくも過激な量子論~

   今、読みたいなと思っている本は、NHK出版の『世界は「関係」でできている ~美しくも過激な量子論~』です。日本経済新聞や読売新聞で書評が掲載されています。理科を学んだ者として、量子論という言葉もちょっと気になったのですが、4月に「美しくなる」宣言をして以来、美しいという言葉に敏感になっているのです。一度紹介したことがあるかもしれませんが、大学1年生の時に使用した「有機化学概論」のテキストに「美しい構造である」といった表現があり、無機質な印象のあった化学の世界がこの「美し

スキ
6

本科コース

本科コースの取り組みを紹介します。

すべて見る

人生曲線

高校3年生本科コースは鹿児島純心女子大学の先生をお招きして、「家族とは?」「結婚とは?」「出産とは?」について学びました。 その中で自分のライフプランを作りました。結婚、出産はいつしたいか?何人こどもがほしいか?など、自分の将来について深く考え、自分の将来と向き合いました。 また、出産までの動画を鑑賞し、出産がどれだけ神秘的で、感動的なものなのか、自分がどれだけ大切にされてきたのか、改めて気づくことができました。 貴重なお時間をいただいた鹿児島純心女子大学の先生、ありが

スキ
1

卒業レポート~日本史~

高校3年生本科コースの日本史選択の生徒は各テーマに合わせて、卒論ならぬ卒レポに取り組みました。 SDGsに関連付けて、様々な視点からテーマを選び、レポートに取り組みました。テーマは様々。「もったいない精神」、「学び」、「ジェンダーの平等について」、「海洋汚染」、「人権」、「健康」、「メイク」、「戦争」等々。 高校3年間の集大成として、卒業レポートを通して、それぞれのテーマに時間をかけて取り組んだことで、達成感を味わうことができたようでした。

スキ
3

看護のシゴトについて学ぶ

高校2年生本科コースは鹿児島純心女子大学の先生をお招きして、看護職について学びを深めました。 新型コロナウイルス感染症の中、最前線で働いてくれた看護職。先生の話を全て吸収しようとメモを取っている生徒たちの姿が印象的でした。看護に興味のある生徒も別の道を志す生徒にとっても、とても学びのある講座となりました。 鹿児島純心女子大学の先生、貴重なお話ありがとうございました。

スキ
2

地域課題について考える~本科コース2年生~

本科コース高校2年生は、Startup Base U18 for Junshinを2日間かけて、体験しました。Startup Baseとは、地域課題を知り、分析したうえで課題を解決する新しい製品やサービス・イベントなどのアイデアをプロトタイプとして形作り、その価値を証明するものです。 高校2年生のアイデアは、『肌荒れしないマスク』や『100%日焼けしない日焼け止め』、『1週間つけっぱなし可能なコンタクトレンズ』、『教材が重く感じないバッグ』、『洋服のコーディネートアプリ』な